FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIAの聖地、ヴェネツィアに行ってきました!

鐘楼1

こんにちは。
最近イタリアのヴェネツィアに旅行に行ってきました。
普段はいかがわしい絵ばかりを載せているこのブログですが、
この記事では優雅で美しいヴェネツィアの写真を貼っていきます。

ヴェネツィアといえばARIAという作品の舞台、ネオ・ヴェネツィアの
モデルとなっている場所でもあります。
というわけで、ARIAでの登場シーンも載せています。
なおARIAの漫画は知らないのでアニメの方だけの説明になります。

それでは、見てみたい方は [More...] からどうぞ~。

サン・マルコ広場1 サン・マルコ広場2

まずは、サン・マルコ広場。
ヴェネツィアの中心地的な場所で、重要な施設が集まっている場所でもあります。
かつてナポレオンはサン・マルコ広場を「世界一美しい広場」と賞賛したそうです。
ARIAでも頻繁に登場してましたね。
ここに鐘楼やサン・マルコ寺院、カフェ・フロリアン等があります。

あ、画像を大きいサイズで見るには、画像をクリックした後、表示された画像をさらに
右クリック→新しいタブで画像を開く などして画像だけを表示すれば見れます。



サン・マルコ広場3 サン・マルコ広場4

サン・マルコ広場の続き。
写真のように午前中は割と空いていましたが、午後になると観光客が増え、
お土産を売っている小さいお店や、たくさんの鳩も相まってにぎやかでした。

それから、スマホで自撮りするための棒を売りつけようとする浅黒い肌の謎の
おっさん達がいたるところにいました。あれは何だったんだ…w



鐘楼

鐘楼。
ヴェネツィアのシンボル的な建物ですね。
お金を払えば中に入れるということを後になって知りました…orz



サン・マルコ寺院1

サン・マルコ寺院。
一部修復中のようでしたが、中には入れました。中は撮影禁止なので写真なしです。
寺院の歴史的背景の知識はなかったものの、年月の重みを持った美術品を見ていると
荘厳な雰囲気を肌で感じることができました。



サン・マルコ寺院2

寺院2階のバルコニーから撮った鐘楼。



サン・マルコ寺院4
サン・マルコ寺院3

同バルコニーにある馬の像と海を見つめる顔の像。逆光がすごいですw
ARIA3期5.5話で、灯里はこのバルコニーを「とっておきの秘密の場所」と
言っていましたが、実際は人でごった返してましたw

ここから見ることができるサン・マルコ広場はほんとうに美しかったです。
寺院2階に行くにはいくらかお金が必要でしたが、行く価値はあります。



サン・マルコ寺院5

顔の像は、下から見ると、しかめっ面をされていました。



カフェ・フロリアン1 カフェ・フロリアン2

カフェ・フロリアン。
カフェ・ラテの発祥店として知られる由緒ある喫茶店です。
ARIAでは2期の2話や3期の3話で特に語られていました。



カフェ・フロリアン3 カフェ・フロリアン4 カフェ・フロリアン5

店内でカフェ・ラテをいただきました。大変美味しかったです。



サンタ・ルチア駅

サンタ・ルチア駅。
普通、ヴェネツィア本島にはサンタ・ルチア駅から降り立ちますが、
駅を一歩出た瞬間から美しい景観に魅せられることになりますw



姫屋1 姫屋2

ARIAの姫屋のモデルにもなっている高級ホテル、ホテル ダニエリです。
2枚目はARIA1期の7話のキャプチャです。
ホンモノはアニメで見る以上に立派に感じました。

最も安いプランでも1泊あたり600ユーロ弱は必要なようです。高くて手が出せない!

ちなみに、中にも入ってみたんですが、「宿泊しないヤツは入るなよ」的な
ホテル従業員の厳しい視線を感じて写真も撮れずに引き返しましたw



姫屋3

ホテルの裏側です。
ARIAでは3期11話で藍華ちゃんがお客さんのお見送りをしてました。



アリアカンパニー

サン・マルコ広場やダニエリから東に少し行ったところ。
ネオ・ヴェネツィアだとこの場所にアリア・カンパニーがあるらしいです。
(アリア・カンパニーの建物自体にはモデルがない)
なおアリア・カンパニーの位置はこのサイトを参考にしました。

今、アニメのアリア・カンパニーが写っている場面を見なおしていると、
近くの建物や水路の場所が違ったので、もしかしたらここじゃないのかも?
ただ、アリア・カンパニーと鐘楼が同時に写っているカットから考えて、
少なくとも大まかな位置は合っていそうです。



ため息橋

ため息橋。
アニメで何度も写っていた橋です。3期10と11話でアリスちゃんがこの橋を
解説してましたね~。



マリア像

街中で時折見かけるマリア像。



リアルト橋1 リアルト橋2

大運河に架かるリアルト橋。2枚目はARIA2期9話から。
とても綺麗ではあったのですが、大量の観光客と土産物屋でごちゃごちゃ
してましたw
どうでもいいですが、リアルト橋と打とうとすると「リアル鳥羽市」と変換
されて笑います。



リアルト橋3

橋の上からの景色。美しいの一言です。



ゴンドラ1 ゴンドラ2

リアルト橋近くでゴンドラに乗りました。
残念ながら船頭さんは太ったオッサンでした。まぁ若い女性なわけがないですねw

リアルト橋をくぐって、ほんの少しだけ水路にも行ったんですが、ARIAのウンディーネ
がしていたような街の解説はありませんでした。

そして乗っていた時間が短い割に結構な値段でしたね。
旅行中にお金のことを気にするのは野暮なのかもしれませんが、もうちょっとお金に
見合ったサービスをして欲しかったですw



ゴンドラ3

ゴンドラ乗り場の看板。街中で何度も見かけました。



ゴンドラ4 ゴンドラ5

サン・マルコ広場近くの海辺に並ぶゴンドラ。ドゥカーレ宮殿の前辺りです。



ヴァポレット1 ヴァポレット2

ヴァポレット(水上バス)乗り場。
1枚目の右奥に写ってるのがヴァポレットです。
ヴァポレット自体をちゃんと写している写真は撮り忘れました(汗)
ARIA2期10話で灯里たちが乗っていましたね~。
ヴァポレットはゴンドラと違って手軽な値段で乗れるので移動には便利でした。



お土産屋1 お土産屋2

お土産屋。
ヴェネツィア本島のあらゆる場所にお土産屋がありました。
仮面や、ヴェネツィアン・グラスと呼ばれるガラス工芸品を多く見かけました。
あまり写ってませんが、ガラス工芸品はカラフルで綺麗なのが多かったです。
ヴェネツィアの伝統芸術ですね。



市場1 市場2 市場3

市場やトラゲット(渡し船)乗り場のある辺り。
たしかサン・マルコ広場から大運河を数百m北上したところだった気がします。
ARIA3期4話の、灯里がほかのウンディーネと共にトラゲットを漕ぐ回は、
主にこの場所で展開されていました。



水

ヴェネツィアは美しかったですが、水自体はあまり綺麗じゃなかったですw



最後に、路地や水路、街並みなどを貼っておきます。

景色1 景色2 景色3 景色4 景色6 景色7 景色8 景色9 景色10
景色5

写真は以上です。最後まで見ていただいてありがとうございました!

ヴェネツィアはどこを歩いていても美しく、癒やされました。
イタリアへ行くならヴェネツィアには1日だけでも行くべきでしょう。
「来てよかった」と思うこと請け合いです(`・ω・´)ゞ

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://renpo2.blog.fc2.com/tb.php/66-71801326
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

有栖かずみ

Author:有栖かずみ
絵を描いています。
コメント等もらえると嬉しいです。

このブログでは、pixivに上げてる絵+落書きを投稿していきます。(絵の保管用という意味合いが強いです)
ときどき僕自身の日常のことも書きます。

お仕事のご依頼については、pixivのプロフィールページをご確認ください。

連絡先: mail(at)a-kazumi.com

リンク


↑pixivはこちら

↑Entyはこちら


↑ニジエはこちら
 ※主にR18絵を上げてます

ニコニコ静画


@kazumi_r3
↑R-18絵投稿用アカウント

ask.fm
↑何か質問あればどうぞ!

バナー

リンクフリーです。
相互リンク募集してます!

相互リンク

カウンター

↑AdBlockやuBlockなどを入れているとカウンターの画像が表示されないみたいです

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

管理用

Copyright © 有栖かずみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。